マイホーム

マイホームを購入するとお得な月はあるのか?

マイホームを購入するのであれば、なるべくお得な時期に購入したいと考える人もいますが、低い予算で住宅を購入したいのであれば引っ越しシーズン以外を狙うことがおすすめです。引っ越しシーズンには住宅を購入する人が多いので、住宅会社も敢えて安く売るようなことはしていません。むしろ、少々高めに価格を設定していても必要な人が買ってくれるような時期だと言えるので、引っ越しシーズンは避けたほうが良いと言えます。よりお得なタイミングを希望するのであれば、引っ越しシーズンが終わった後の売れ残り物件を狙うことがおすすめです。長く買い手がつかないよりは早く安く売りたいと考える販売会社が多いのです。そのため、引っ越しシーズンよりも値下げされた価格で買える可能性が高いといえます。

また、引っ越しシーズンが終わった後以外にも、売れ残り物件を狙うべきチャンスがあります。とくに、1月と2月は決算前の売れ残り物件を安く買えるチャンスです。販売会社は決算や期末までに販売代金を受け取るために、3月末に引き渡しが完了しておく必要があります。そのため、1月から2月あたりになると、売れ残っている物件の値引きを行うケースが多く、安い物件を希望する人にとっては買い時だといえるでしょう。これらのタイミングを狙って住宅を購入すれば、相場よりも価格がお得な物件を購入できるはずです。

住宅ローンの完済年齢を考慮して、なるべく早く物件を購入しようとする人もいますが、数か月待つくらいであれば、大きな問題はありません。そもそも、早めに住宅を購入しておいたほうが良い理由は、リタイア後まで返済が続くことを避けるためです。したがって、早く購入したという理由でローンの返済額が減額されるわけではありません。数か月待つだけで大幅な値下げが行われた物件をお得に買うことができるかもしれないので、低い予算で購入したいのであれば焦らずに安くなるタイミングを待つことがおすすめです。

どれほどお得になるのかということは、購入する物件や販売会社によって違っていますが、100万円や200万円ほど安くなることは珍しくないことを知っておきましょう。マイホームを購入する際には多くのお金が必要となりますが、少しでも安くしたいのであれば、タイミングを見極めることが大切です。引っ越しシーズンなどの家を購入する人が多い時期を避けたり、決算前の値下げタイミングを狙ったりすることができると覚えておきましょう。

関連記事
マイホーム
モデルハウスを購入する際のメリット・デメリット

見学されることを目的として建てられているモデルハウスは、展示が終わった後に購入できることが多くあります。普通よりもリーズナブルな価格で購入す

記事を読む

noimg
マイホームを手に入れたら、水道光熱費を安く抑えるようにしよう

実際にマイホームを手に入れたら、水道光熱費を安く抑えることができるように工夫して生活することが大切です。賃料が安い賃貸物件に住んでいたときは

記事を読む

noimg
家を建てる際の注意点!家づくりに失敗しない為にも抑えておきたいポイント

満足度の高い家づくりを実現したいのであれば、注意しておくべき点がいくつかあります。そのため、失敗することがないようにポイントを押さえておきま

記事を読む

noimg
いつまでにマイホームを購入した方がいいのか?

憧れのマイホームを持ちたい気持ちはあるけれど、いつ住宅を購入することがベストなのか分からずに悩んでしまう人が非常に多いです。いつまでにマイホ

記事を読む

noimg
子供が小さいうちに家を買ったほうがいいのか?

マイホームを購入したいという気持ちはあるものの、どういったタイミングで購入するか迷ってしまう人は非常に多いでしょう。購入するタイミングについ

記事を読む

noimg
頭金が貯まるまでマイホームは購入は待ったほうがいい?

頭金が貯まるまでマイホームは購入するべきではないと言われることもあれば、頭金が貯まっていなくてもすぐに行動するべき言われることもあるので、ど

記事を読む

noimg
住宅ローンは早めに返すほうがお得?

マイホームを購入するときに多くの人は住宅ローンを組むことになります。そのときには、無理のない返済プランを立てて返済していくことが大切です。あ

記事を読む

マイホーム
モデルハウスの気になる価格や購入の注意点

モデルハウスは見学することができるだけでなく、展示期間が終了すると購入することができるようになるケースがあります。新築の住宅を建てたり、購入

記事を読む